英語:基本文型

日本の英語教育では、C・T・オニオンズ (C.T. Onions) の提唱した5文型という考え方が英語の基本文型として広く使われています。(実際には、5つの文型ではうまく説明できない文も存在するとし、5文型を強調しすぎることが却って学習の妨げになる、という主張も珍しくありません。とはいうものの、下記の文型が主要かつ重要なものであることに変わりはない。)5文型という考え方は日本以外の国ではあまり一般的ではないようです。主語はS、動詞はV、目的語はO、補語はC、修飾語はMで表すことが多いです。

通常、進行形の文は第2文型とは見なさず、動詞部分を原形や三単現の形にして文型を考えます。また完了形も同様です。また受動態の文も第2文型とは見なさず(他の5文型にも含めない)、能動態にしたときの文型をもとに、それぞれ第3文型の受動態、第4文型の受動態、第5文型の受動態と考える場合が多いです。群動詞を含む文は群動詞全体を1つの動詞と考えることが多いです。
英語 文法

英語:副詞 」 「 英語:冠詞 」 英語:定冠詞、不定冠詞

英語:関係詞 」 「 英語:関係代名詞 」 「 英語:複合関係代名詞 」

英語:関係副詞 」 「 英語: 関係形容詞 」 「 英語:・続詞 」

英語:従属・続詞 」 「 英語:等位・続詞 」 「 英語:前置詞 」

英語:・続詞と前置詞1 」 「 英語:・続詞と前置詞2 」

英語:形容詞 」 「 英語の相:進行相 」 「 英語の相:完了相 」

英語:変形文法とは 」 「 人称疑問詞・関係代名詞whoの格変化 」

人称代名詞の変化: 一人称 二人称 三人称」 「 英語:受動態と能動態 」 「 英語の形態 」

I love you 」

動詞

英語:動詞 」 「 英語:規則動詞の変化、不規則動詞の変化 」

英語:be動詞の活用  」

名詞

英語 派生名詞 」 「 英語 可損名詞 」

英語 名詞の所有表現  」

助動詞

英語:助動詞:肯定文、疑問文・否定文 」 「 英語:助動詞:疑問否定文の形成  」

英語:助動詞:法助動詞 」 「 英語 助動詞:疑問文と否定文の形成

英語:助動詞:付加疑問文の形成 」 「 英語:助動詞:分詞を後置する場合 」

英語 時制

英語の時制、法、相、態 」 「 英語:時制 」

英語の時間表現 」


英語 法

英語:法 」 「 英語:仮定法 」

英語:命令法 」

英語 発音

英語:アクセント  」 「 英語:韻 」

英語:音節 」 「 英語の発音:母音 」

英語発音:長母音、短母音 」 「 イギリス英語、アメリカ英語:発音  」

英語 発音 」

英語と他のヨーロッパ言語との比較

英語:言語類型論 」 「 英語以外のストレス系言語 」

英語の特・ 」 「 英語の動詞の変化:他のヨーロッパ言語との比較

英語:ダイアクリティカルマーク 」

黒人英語

黒人英語とは 」 「 黒人英語の発音 」

黒人英語の文法 」

世界の英語事情

英語人口  」 「 イギリスの英語事情  」

アメリカの英語事情  」 「 オーストラリアの英語事情

英語 文型

英語:基本文型 」 「 英語 第一文型 」

英語 第二文型 」 「 英語 第三文型 」

英語 第四文型 」 「 英語 第存文型

ランドルフ・クアーク 」

英検

英検とは 」 「 英検の受験袖 」

児童英検 」

TOEFL

TOEFL、トーフルとは 」 「 TOEFL:要求される点数 」

TOEFL:Paper-Based Testing 」

TOEFL:Internet-Based Testing 」

TOEFL:Institutional Testing Program 」

TOEFL:Computer-Based Testing 」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。